7010onCajon Garakuta Garage

文学的なもの

電子書籍(Kindle)とかがまとまってます。

amazonの著者ページ

リスタート

大型連休で田舎に帰省した「君」は、些細なきっかけから子どもの頃の記憶を思い出す。偶然の「待ち合わせ」をきっかけに、溢れる祖母への想い。ほのぼのした文体で、ノスタルジックを味わえる短編小説。

詳細を見る »

ピンボールとジャズギター、あとクラウドとか。

大学生の「僕」は思い出のピンボール台と再会する。旧友との邂逅を通して、情報化におけるアイデンティティを問う。――少し不思議な短編小説。

詳細を見る »

椿説 六の宮の姫君

「あつ子」はずっと一人で生きてきた。都会に生きる一人の美し女性を、淡々と描く――美しくも哀しい短編小説。

詳細を見る »